頭部を動かす時に起こるめまいの治し方

初めてめまいを体験したのは30代半ばになってからです。

前触れもなく、ある日、夜中に目が覚めて、起きあがろうとした時に、グラッときました。

初めてだったので驚き、本当に大げさでなくで死ぬかと思いました。

再び寝ようと枕に頭をつけようとするとグラッとなるので、仕方なく、ソファに体をもたれかけて、朝まで仮眠しました。

朝になって、どうもなかったけれど、急に後ろを向いたりすると症状が出るので、運転するのも怖くて、数日後に少しおさまってきてから総合病院に行きました。

内科や脳外科で検査しても異常がなく、耳鼻科に回され、そこでも異常はありませんでした。

診断は、更年期のストレスによるものという事で、「いろんな事があるだろうけど、自分が好きなことをして見てください」というアドバイスをいただきました。

それを参考にしながらすごしました。

すぐには収まらなかったですが、私の場合は、たいてい頭の位置を急に変える時に起こりました。

昼間は急に頭の角度を変えないように、頭を動かすときはゆっくりと動かしていました。

また、寝る時になりがちなので、枕を普段の2~3倍の高さにして寝ました。

そうこうするうちに、徐々に症状は収まって、ひと月くらいで症状は出なくなりました。

(山口県 くっきー子さん)