頭の中が大回転して吐き気を催すめまいを耳鼻咽喉科に行って治しました

軽い「めまい」は時々起きます。

結婚して、育児に疲れている時になる事が多いです。

「めまい」と言っても、いろいろなタイプがあり「ふらつき」のように、頭がフワフワした、地に足が付かない感じになる事もあります。

また、見てる景色や天井がグルグルと回転してしまい、気持ち悪くなり吐き気を催すものもあります。

一番「めまい」が大変だった時は、今から3年程前の夏の朝でした。

いつもの様に起床して、朝食の準備をしようと布団から起き上がり、歩こうとした瞬間でした。

歩いていく向こう側の景色が斜めになり、真っすぐに歩けず、唯布団にうなだれる様に倒れこみました。

これは「めまいが来たな」と確信して、少し治まるのを待っていました。

しかし10分しても、一向に治まりません。

少しでも頭を右、あるいは左へ向くと、たちまち見る景色が「大回転」しました。

そのせいで、気持ち悪くなり、吐き気が出てきたのでトイレへ。

ですが、隣のトイレさえも頭の中が回転して真っ直ぐに行けないし、気持ち悪いしで散々でした。

これはどうしようもない!と思い、主人を起こしました。

1時間ほどで、ようやく「大回転のめまい」は落ち着きました。

ですが、脳がおかしくなってしまったのかも。

ととても不安に思いました。

その日に、主人が車で耳鼻咽喉科へ連れて行ってくれました。

検査をしましたが、大きな病気ではなく疲れやストレスからくる「大丈夫なめまい」でした。

めまいを早く治したいなら「出来るだけ自分で頭を振ってフラフラさせるといいよ!」と先生は言ってました。

めまいが酷いと吐いてしまうため、メリスロン錠・トリノシン顆粒・メチコバール錠など、吐き気止めの薬やめまいの薬を処方してくれました。

メリスロン錠

トリノシン顆粒

メチコバール錠

めまいは、薬を飲み始めて、3日ほどすると自然と無くなっていきました。

自然に治るものですが、仕事や育児に支障が出るならば、病院(耳鼻咽喉科)へ行くのが良いと思います。

どうしても、病院に行けない方は通販で購入することもできます。

>>メリスロンの購入はこちら

>>トリノシン顆粒の購入はこちら

>>メチコバール錠の購入はこちら

(大阪府 ウグイスさん)




つらいめまいを耳鼻科で処方されたメリスロンで治しました。

めまい、つらいですよね。

まずは家族に助けを求めましょう。

主婦の方なら、家事をしなくてよいように手伝ってもらったり、せめてお茶の一杯でもいれてもらってゆっくり休めるような状態にするだけで、気持ちが楽になりめまいも軽くなると思います。

めまいと戦っているときに「ご飯まだ?」とか言われたら悲しくなっちゃいますよね。

無理をしないでご飯もつくってもらいましょう。

一人暮らしの方だったら、日持ちする食べやすいものを用意しておきましょう。

とにかく、自分が体調が悪い状態を責めないことが大切なんです。

私は数回激しいめまいにおそわれたことがありますが、めまいから吐くのがセットになっているので用心しています。
吐くとなんだか精神的にもダメージがある気がして、つらいんです。

たとえば明け方めまいの不快感で目がさめても、無理に起き上がると吐いたりしますから注意が必要です。

しばらく横になったまま状態が落ち着くのを待ちます。

季節の変わり目などは脱水でめまいがすることがあるようですから水分をとって、しばらく様子をみます。

吐き気がしなかったら、消化が良いものを食べます。

それでもめまいがおさまらなかったら医療機関を受診します。

私は耳鼻科で診察をうけます。

耳鼻科ではめまいの薬のメリスロン錠6㎎を処方されることが多いです。

内耳の血流を増やし回転性のめまいを和らげる薬です。

耳鼻科の先生には睡眠を十分とり、疲れをためないように指導されます。

心にゆとりをもつこともめまい予防には大切なんだそうです。

ストレッチやウォーキングを心掛けたら以前よりめまいで寝込む回数が減りました。

いちどめまいを体験するとあのなんとも言えない具合の悪さはトラウマになりますが、最近は 大丈夫、一日休めば治るんだと自分に言い聞かせてめまいに打ち勝っています。