めまいを医師の薬(セファドールとメリスロン)と自己ケアで治しまた。

注目

メリスロンの通販サイトはこちら
▼▼▼クリック▼▼▼

私は、病気で方耳が聞えなくなって、めまいがおこるようになり、耳鼻科に行きました。

医師が処方してくれた薬は、セファドールとメリスロンだったのです。

セファドール

メリスロン

私の場合、薬を飲むだけではめまいがよくならなかったために、自己ケアを考えました。

まずは、半身浴をして体を温めて、耳、首、肩のこりをとるようにお風呂でマッサージをしたのです。

さらに、体に悪いものがあると考えて、足の毒だしシートをはって眠る毎日を過ごしました。

そして、めまいはクビを冷やすことが原因と思って、冬はもちろん、夏でも冷房があって寒いためにスカーをクビにまいてすごしたのです。

そんな毎日を過ごしましたら、めまいがあまりおこらないようになりました。

さらに、血のめぐりをよくするといわれているサプリメントの田七人参を飲みました。

めまいは、人にわからないのですがつらいものですよね。

私は、原因がはっきりしていました。

そして、耳鼻科医の薬ではなおらなかったので体を徹底的に温めることを考えたのです。

もちろん、めまいの原因をまずつきとめる必要があります。

それで、異常がなければあなたにあった体を温める生活をすればめまいはなおります。

また、めまいは耳の異常といわれています。

しかし、東洋医学では体の血のめぐりが悪いからおこると考えられているのです。

もちろん、医師の薬は飲んで、それでよくならなければ、血のめぐりをよくすることを考えることが大切です。

(愛知県、ななこさん)

>>セファドールの購入先はこちら

>>メリスロンの購入先はこちら