暑い時、寝不足の時のめまいの防ぎ方

私は突然めまいが起こることがあります。

特に起こりやすいのは、寝不足が続いた時や暑い時です。

そして、めまいの起こるタイミングは、立ちあがったときや、逆に横になった瞬間が多いのです。

私はめまいが起こるととても辛いので、とにかく未然に防ぐための対策を考えました。

まず、めまいを起こしたのはどんなときだったかを思い出すと「暑い時」「寝不足になった時」という結論に至ったので、そういう状況を作らないように努力することに決めました。

睡眠時間をなるべく確保するようにし、睡眠不足だと思った時は無理をしないようにしました。

また、暑い時は家の中でも我慢をせずに適度にクーラーを使うようにしたり、外に出る時は日傘や帽子を着用するようにしました。

実際、それだけでかなりめまいの起こる回数は減りました。

また、立ちあがったときや横になった時に起こりやすいということも分かったので、その動作をゆっくりするように心掛けました。

特に立ち上がった時のめまいには効果的でした。

そして、めまいが起こってしまった時は横になると余計つらく感じたので、ゆったりソファにもたれて落ち着かせ、水分補給などをしていると回復してきました。

寝る時も完全に横になるとつらかったので、枕の高さを高めにしたりクッションなどに寄り掛かったりとその都度楽な体制を見つけることでめまいが楽になり眠れました。

このように私はめまいが起こりやすい状況をなるべく作らないようにし、めまいが起こった時は一番楽な体勢で過ごすようにしています。

(東京都 K・Eさん)

突然の原因不明のめまいの対処法

あれは今から3年半前のことですが、当時離婚に向けてあれこれ忙しかった時期に、私は突然めまいを感じました。

朝起きた時に突然頭がクルクル回って起き上がることができなくなりました。

それはもうすごい状態で、目を閉じても何をしても頭がクルクルと回っている状態なので、どうしようかと思いました。

気持ちが悪くて吐きそうにもなりましたし、平衡感覚がなく本当に辛かったです。

めまいの困った点は、ただ頭痛がするだけなら目を閉じて横になっていれば楽になることもありますが、めまいに関しては目を閉じても横になっても、グルグル世の中が回っている状態ですので、本当に気分が悪くなって吐き気も催しますし、起き上がることもできない辛い状態です。

私はどうしようかと思い、横になりながらどうにか携帯で母に電話しました。

そして、母がその後訪ねて来てくれたのですが、まだ私のめまいはおさまっていなくて二階の部屋で寝ていたので、下に降りることもできないと思い、母が救急車を呼ぼうかと言ってくれたのですが、私はもう少し様子を見るから呼ばないでと頼みました。

そして、しばらくするとめまいがおさまってきたのですが、その後は特に病院には行きませんでした。

翌日以降はだいぶ楽になりましたし、めまいの原因はよくわからないことが多いと聞いたことがあるので、きっと離婚の話し合いの疲れだと思い行きませんでした。

それからはたまに上を見上げた時に平衡感覚をなくして倒れそうになったことがあるくらいで、今のところは問題なく過ごしています。

今でも過度な疲労には気をつけるようにしています。

(神奈川県・みちゃこさん)

私のめいまいの起こった時の対処法とサプリメント

見た目が骨格しっかりしている方で丈夫そうに見えるのですがめまいというか貧血もちだったりします。

今までやっていたバイトもパチンコやとか居酒屋とかで基本的に体力勝負という感じだったので疲れた時や生理中はよくめまいを起こしてました。

めまいが起こった時に無理に頑張ろうとするとふらふらして倒れそうになることもあったので、基本的にバックヤードに下がったりトイレに下がったりしますね;

土日は忙しい時間帯になりやすいので、予め周りにめまいが起こったらバックヤード下がったり、トイレに駆け込んだりしますっていうのを話して置くこともしました。

バイト忙しい時は周りの方の理解や協力はホントに大事!

きつい時にトイレに駆け込んで逃げたと思われないことは今後バイトを続けていくうえで大切ですね!!!

めまいがおさまったら水飲んで落ち着いて、市販のサプリメントのんでましたね。

鉄分とがビタミン系のもので今でもたまに疲れてめまいが来そうなときに事前に飲むようにしています。

なので、めまい予防にサプリメントは常に鞄にある状態にしています。

急になっても困るし、人前でなって迷惑かけることはなるべく避けたいので。

あと、良く一緒にいる人には予め話しておくことが大事だと思います。

相手がびっくりしない様に話しておくのもこちら側で出来る気遣いではないかと思いますよ。

(神奈川県 ☆N☆さん)