首こりを直すとめまいもなくなりました。

整体の仕事をしています。

以前とあるカルチャースクールで整体の理論をつかった体操教室をやったことがあります。

この教室では枕とゴムチューブをつかった体操を教えるのですがその中に長年めまいで悩んでいる方がおられました。

整体の体操をする前に一人一人の体のくせを知ってもらうために目を閉じて足踏みをしてもらい、どのくらいずれていくのかを実験してもらったところふらついて全く立っていられないという方でした。

かなり長い間首こりと肩こりにも悩んでいたようです。

ストレートネックと言って生理的湾曲のない頭の重さがそのまま負担となるつらそうな形をしていました。

その肩は低反発枕を使用していたそうで、それはその夜から使うのをやめてもらい、かまぼこ型の運動枕にまずは15分間首を載せて寝るだけというのを一週間やってもらいました。

始めたときはともかく5分持たなかったそうですが2週間目ぐらいからは楽に載せていられるようになり、同時に肩こりが少し緩んだのだそうです。

次にこの枕でゆっくり右左にゆらしてもらうことと、ゴムチューブを肩にたすき掛けしてもらい肩甲骨周りを緩めてもらいました。

また同時に長時間歩くときは骨盤周りにバンドをまいてもらい1ヶ月ほど過ごしてもらったところハイヒールを履いてもふらつかないようになり、もちろんめまいも怒らなくなったそうです。

首の骨のずれから起こるめまいはこの方法でよさそうです。

(青森県 こりこりさん)