低血圧からくるめまいは朝食と運動と睡眠で改善しました。

めまいにもいろいろなパターンがあり、立った瞬間に起こる立ちくらみのようなくらっとするもの、朝礼や混雑した電車の中で長く立っていたときに起こるめまい、普通に仕事や家事をしているときに起こるめまい、寝ているときに目がまわるような感覚のめまいなどなど。

すべて思春期の頃から体験していたもので、どれもよくおきていたのですが、学生時代にアルバイトをしていた際に、よくくらっとするめまいが頻繁に起き、ひどいときには気分が悪くなって吐きそうになることもありました。

そこで、病院に行き、血液検査をしたところ、鉄欠乏性の貧血はまったくなく、特に異常がありませんでした。

しかし、血圧を測定したら、上が80をきっていて、低血圧からくるものだと診断され、昇圧剤を服薬することになりました。

また、吐き気止めのお薬も同時に出され、めまいで気分が悪くなったときに飲むお薬も服薬することに。

薬で少しづつ症状は改善されたのですが、やはり血圧を上げるお薬は体にも負担がかかるので、その後はたとえば朝少し塩分を多めにとること、朝食もしっかりとること、適度なかつ無理のない運動をすること、睡眠を十分にとることなどをすすめられ、実践していくとともに、お薬も減らしていってめまいの改善にいたりました。

(東京都 パン子さん)

食事とマッサージでめまいがスッキリしました。

私は昔から貧血気味でめまいや立ちくらみが頻繁にあり、人ごみの中で倒れそうになってしまう事もよくありました。

特に酷いのが、入浴中におこるめまいです。

浴槽から出ようとする度、目の前がパチパチと光るような感覚があり、視界が赤くなったり暗くなったりして、手や体が震えて立っていられなくなります。

そうなると症状が治まるまでの1・2分間、浴槽の端につかまったままじっと待つしかありませんでした。

そんな事が日常的にあるのでどうにか改善しなくてはと思い立ち、まずは食事から気を付ける事にしました。

とにかく鉄分が豊富で貧血に良い食べ物を探し、毎日何かしらメニューに加えました。

代表的な物はほうれん草、小松菜、ひじき、サバ、レバー等です。

次に、血流や代謝が悪い事も良くないのではと思いマッサージに行ってみました。

知人から肩凝りや血行改善に効くという整骨院を紹介してもらい、早速相談しに行きました。

そこでは、全体的に軽いマッサージを施した後、肩周りと首を中心に電気治療をしてもらいました。

最後に頭蓋骨に効くというマッサージをしてもらいました。

最初はこんな事で本当に良くなるのだろうかと少し不安でしたが、
数回通っているうちに、めまいだけでなく肩凝りや首の痛み、さらにはもう一つ困っていた片頭痛まで
症状が出なくなってきたんです。

2ヶ月程通ってみると、以前まであんなに頻繁におきていためまいや震えが驚くほどおこらなくなりました。

今では入浴も落ち着いてゆっくり出来るし、やはり体質の改善て大事なんだなぁと思います。

他に調子の悪かった所も治ってきているし、これからも続けていきたいと思います。

(岩手県 abuさん)