めまいが起きたら、また起きにくくするために私がやっていること。

めまいが頻繁に起こる体質で、座った状態から立つと殆どと言っていいほど立ちくらみも起こります。

ぐるぐると世界が回るようで、目の焦点が合いにくくなり文字も読めず、真っ直ぐ立てないし歩けないようになるのです。

めまいが起こる時は疲れている時が多いので、とにかく休養をとることを重視しました。

また精神的なものもかなり負担となるのでストレスとなることを出来るだけ自分の傍から離して、心を安らかにします。

めまいはストレスからくることも多いそうで、実際ストレスが少ない環境だとめまいは起こりにくいです。

それでも断ち切ることは難しいので、実際にめまいが起きたらまず安静にすることを重視しました。

一時薬との相性が悪く副作用で複数日歩けないようになったのですが、そこまでいくととにかく寝る、それが一番めまいを遠ざける要因になりました。

外だと安静にできる場所も限られているので難しいですが、できるだけベンチなど座れる場所にいるようにしています。

また疲れが出ている時はカフェインを絶ったり、自律神経を整えるツボを押したりすることでめまいを遠ざけます。

何度も言いますが一番は寝ることでした。

ただ眠れないのに布団に入っているとそれがストレスになりかねないので、寝つきを悪くすることをしないように注意しています。

(大阪府 さのさん)