かなり辛いグルグルめまいを耳鼻科の処方薬で治しました。

私、よくパソコンを使うので、めまいになることが多いんですけど、2種類ほどのめまいになることがあるんです。

目が疲れて、目からくるめまいの場合は、目薬を点してから少し横になると治るんですけど、グルグルと目が回るめまいの時は、大変なんです(^_^;)

原因は詳しくはわからないのですが、生活を見直してみても、やっぱりパソコンなのかなとは思いました。

目がグルグル回るし、それに辛いんですよね。

寝てても辛いし、ただ立っているだけでも辛い状態なんです。

だからこうなると、耳鼻科へ行きます。

めまい専門のお医者さんに診てもらって、治してもらうしかないんです。

お医者さんで処方してもらったお薬で、きちんと治りますので、そこは安心しています。

ただ、グルグルめまいになってから、病院へ行くまでがかなり大変なんです。

だから、少しでも辛さを軽くするために、乗り物の酔い止め薬を飲んで行きます。

トラベルミンがあったら、それでもいいと思います。

それだけでも、数時間は、めまいのグルグルはかなり軽くなりますので、おすすめです☆

このグルグルめまいは、めまいの中でも結構深刻な症状みたいで、お医者さんからお薬を処方されても、治るまでに2週間ほどはかかるんです。

だから、焦らず、気長に改善していくのを待つことが大切です☆

(みいこさん)

良性発作性頭位めまい症からめまいを自分で治しています。

2年前に良性発作性頭位めまい症を患ってから、めまい持ちになってしまいました。

もともと低血圧で立ちくらみはいつものことでしたが、本格的(?)なめまいの辛さは立ちくらみの比ではなく。

起きても寝ても世界がグルグル回っていて、吐き気はするし食欲はないし、歩くのも辛いし、と最初は何か重大な病気になってしまったのではないかと思いました。

良性発作性頭位めまい症になったときは、耳鼻科で薬をもらう意外にめまいのリハビリで対処しています。

このめまいのリハビリは、新井基洋という専門医の著書に乗っていたリハビリ法。

著書のタイトルは「めまいは自分で治せる」です。

リハビリといっても、座って出来る簡単なものです。

例えば、両手を広げて左右の親指を立て、眼球を素早く右、左、と動かすもの。

他には、右手の親指を立て右腕を伸ばし、ゆっくりと左右に動かすもの。

こちらはゆっくりと眼球を動かすリハビリです。

頭をゆっくり上下に動かす運動や、振り返る運動も効果的です。

あまりに症状がひどいときは、寝転んで出来るリハビリをします。

こちらは、あおむけに寝た姿勢からまず頭だけ右に倒してゆっくり10秒数え、その後、体ごと右に向けて10秒、また仰向けに戻り、今度は左を向いて同じことを行う、という運動です。

自分で出来る対処法を知っておくと、めまいの不安が軽減されて心強いですね。

(東京都 花さん)

突然の原因不明のめまいの対処法

あれは今から3年半前のことですが、当時離婚に向けてあれこれ忙しかった時期に、私は突然めまいを感じました。

朝起きた時に突然頭がクルクル回って起き上がることができなくなりました。

それはもうすごい状態で、目を閉じても何をしても頭がクルクルと回っている状態なので、どうしようかと思いました。

気持ちが悪くて吐きそうにもなりましたし、平衡感覚がなく本当に辛かったです。

めまいの困った点は、ただ頭痛がするだけなら目を閉じて横になっていれば楽になることもありますが、めまいに関しては目を閉じても横になっても、グルグル世の中が回っている状態ですので、本当に気分が悪くなって吐き気も催しますし、起き上がることもできない辛い状態です。

私はどうしようかと思い、横になりながらどうにか携帯で母に電話しました。

そして、母がその後訪ねて来てくれたのですが、まだ私のめまいはおさまっていなくて二階の部屋で寝ていたので、下に降りることもできないと思い、母が救急車を呼ぼうかと言ってくれたのですが、私はもう少し様子を見るから呼ばないでと頼みました。

そして、しばらくするとめまいがおさまってきたのですが、その後は特に病院には行きませんでした。

翌日以降はだいぶ楽になりましたし、めまいの原因はよくわからないことが多いと聞いたことがあるので、きっと離婚の話し合いの疲れだと思い行きませんでした。

それからはたまに上を見上げた時に平衡感覚をなくして倒れそうになったことがあるくらいで、今のところは問題なく過ごしています。

今でも過度な疲労には気をつけるようにしています。

(神奈川県・みちゃこさん)

梅雨時のめまいは自宅で簡単な目の運動で治します。

視界が回り、吐き気も伴い歩けなくなってしまう。

字を読んでいる時、振り返った時、車に長時間揺られた時など、めまいを起こす場面はいろいろで、症状も様々です。

「耳」が原因となっているらしく、気圧も関係するため、特に梅雨の時期症状が重くなります。

そんなめまいの解消法として、私は自宅で簡単な目の運動を行っています。

まず、両親指を立てて腕を肩幅で伸ばします。

目だけを動かして左右の親指を交互に見ます。

それを20回行います。

なるべく早くリズムよく行います。

次に、両腕を顔の前に伸ばし縦に開いて、同じように親指を立てて目だけで交互に見ることを20回繰り返します。

こちらも早めに行います。

それが終わったら、右手の親指を立て腕を伸ばし、左手で頭が動かないようにあごを押さえます。

右手を左右に動かして、指先を目で追います。

こちらはゆっくり目で20回行います。

次に右手を上下に動かして、同じように20回、目だけでゆっくり追います。

また、右手の親指は動かさないまま、頭を左右に動かし、親指一点を見続けます。次に親指を横に寝かせ、首を上下に動かしその親指を見つめ続けます。

どちらも20回行います。

これで終わりです。

また、漢方ではめまいに良い食材として、エビや黒ゴマ白ゴマがあげられ、夏枯草のお茶も良いと言われています。

運動と食事を合わせて行い、よりめまいに強い体が作れるように頑張っています。

(東京都 ぐるぐるさん)

目眩体操でめまいが軽くなりました。

私の家族は、父も母も、姉も私もよくめまいを起こします。

唯一、大丈夫なのは弟ぐらいかな。

なので、父は健康番組で「めまい特集」などがあると、必ず録画をしてみせてくれます。

私が一番めまいが酷かったのは30代前半の頃。

急にぐらりと来たかと思うと、立っていられなくなるほどにめまいがして、吐いたり、下ったりで忙しかったです。

その時は、トイレの前で横たわって、吐きそうになったら、這いずって便器前に移動する、という感じでした。

1週間位は横になったままだったかも。

でも、いろいろと情報をしいれたりして、目眩体操を実践するようになってからはそこまでひどくなる事はなくなりました。

私が実践している目眩体操は、仰向けになって天井を見ている状態で10秒。

それから、右を向いて10秒。

次はまた頭を戻して、天井を見てい状態で10秒。

次は左を向いて10秒。

次はまた頭を戻して天井を見ている状態で10秒。

こんな感じの繰り返しで、左右10回位、寝る前にやってます。

途中でいつの間にか眠ってしまっている事も多いですが、明らかにめまいがで伏せる率は減っているので効き目があると思います。

もっとも、めまいの原因は、いろいろとあると思いますので、まずは病院に行った方がいいと思いますけどね。

(茨城県日立市 ぴよさん)

私のめいまいの起こった時の対処法とサプリメント

見た目が骨格しっかりしている方で丈夫そうに見えるのですがめまいというか貧血もちだったりします。

今までやっていたバイトもパチンコやとか居酒屋とかで基本的に体力勝負という感じだったので疲れた時や生理中はよくめまいを起こしてました。

めまいが起こった時に無理に頑張ろうとするとふらふらして倒れそうになることもあったので、基本的にバックヤードに下がったりトイレに下がったりしますね;

土日は忙しい時間帯になりやすいので、予め周りにめまいが起こったらバックヤード下がったり、トイレに駆け込んだりしますっていうのを話して置くこともしました。

バイト忙しい時は周りの方の理解や協力はホントに大事!

きつい時にトイレに駆け込んで逃げたと思われないことは今後バイトを続けていくうえで大切ですね!!!

めまいがおさまったら水飲んで落ち着いて、市販のサプリメントのんでましたね。

鉄分とがビタミン系のもので今でもたまに疲れてめまいが来そうなときに事前に飲むようにしています。

なので、めまい予防にサプリメントは常に鞄にある状態にしています。

急になっても困るし、人前でなって迷惑かけることはなるべく避けたいので。

あと、良く一緒にいる人には予め話しておくことが大事だと思います。

相手がびっくりしない様に話しておくのもこちら側で出来る気遣いではないかと思いますよ。

(神奈川県 ☆N☆さん)

良性発作性頭位めまい症が病院の治療で2週間で良くなりました。

それまでめまいといえば、立ちくらみの時くらいしかなかったのですが、良性発作性頭位めまい症というものになったことがあります。

ある朝起き上がろうとしたら、視界がぐる~りと回転。

ああ目がまわる~と思って、もう一度横になりました。

頭を動かすと、やっぱり視界がぐるぐる回っている感じです。

しばらくすると少し良くなって起き上がったのですが、その日は一日中ふらふらした状態。

ネットで調べると、どうも耳鼻科に行ったほうがいいようなので、次の日に耳鼻科に行って検査してもらいました。

検査の結果、「良性発作性頭位めまい症」と診断されました。

耳石の位置がおかしくなることで起こる症状とのことです。

急に発作が起こると危ないので、症状がおさまるまで車の運転はしないようにと言われました。

対処法として、横になってゆっくり頭を左右に動かしてみたり、ゆっくりと起き上がったり、また寝たりといった動作を繰り返す方法を教えてもらいました。

一日に何回かやってくださいとのことで、寝る前などにやってみました。

1週間くらいはふらふらが続きましたが、だんだん症状が軽減され、2週間くらい経ってめまいがなくなりました。

予後は良好とのことで安心しましたが、めまいが起こると日常生活に支障をきたすものだということを実感しました。

(千葉県 手まり卵さん)

原因不明のめまいは首のマッサージでみるみる良くなりました。

私の母の話です。

朝起きた瞬間や疲れたなと感じたときにめまいに襲われるようになり立っていることも辛く横になって生活することが多くなりました。

私の祖母である母の母親は脳梗塞で亡くなっています。

祖母はもともと高血圧で何度か病院にも通っていましたが61歳の頃脳梗塞で倒れてそのまま帰らぬ人になってしまいました。

私の母は血圧がとても低く高血圧と言う症状は全くないようでしたが、自分の母親のこともあり脳ドックには頻繁に通っていました。

母が60歳を迎えてからは年に2回脳ドックに通っていましたので、脳には特に異常がないように思いましたが念のため脳神経外科行きCTをとってもらうことにしました。

様々な細かい検査も行ってもらいましたが母のめまいにつながるような症状が全くなく、脳外科の先生からは全く気にしなくてよいのではないかと言う診断を受けました。

しかしめまいと言うのはとても辛いようでどこか出かける気力もなくなってしまうようです。

車の運転が得意でどこにでも自分で運転して出かけていた母ですが、めまいに悩まされてからは運転をしなくなってしまいました。

首のコリをしきりに気にしていたためマッサージをしてあげたところ、症状はみるみる良くなりました。

それから定期的に首周りのマッサージに通い、今ではめまいの症状は全く起きないと話しています。

(茨城県 ビターさん)

低血圧からくるめまいは朝食と運動と睡眠で改善しました。

めまいにもいろいろなパターンがあり、立った瞬間に起こる立ちくらみのようなくらっとするもの、朝礼や混雑した電車の中で長く立っていたときに起こるめまい、普通に仕事や家事をしているときに起こるめまい、寝ているときに目がまわるような感覚のめまいなどなど。

すべて思春期の頃から体験していたもので、どれもよくおきていたのですが、学生時代にアルバイトをしていた際に、よくくらっとするめまいが頻繁に起き、ひどいときには気分が悪くなって吐きそうになることもありました。

そこで、病院に行き、血液検査をしたところ、鉄欠乏性の貧血はまったくなく、特に異常がありませんでした。

しかし、血圧を測定したら、上が80をきっていて、低血圧からくるものだと診断され、昇圧剤を服薬することになりました。

また、吐き気止めのお薬も同時に出され、めまいで気分が悪くなったときに飲むお薬も服薬することに。

薬で少しづつ症状は改善されたのですが、やはり血圧を上げるお薬は体にも負担がかかるので、その後はたとえば朝少し塩分を多めにとること、朝食もしっかりとること、適度なかつ無理のない運動をすること、睡眠を十分にとることなどをすすめられ、実践していくとともに、お薬も減らしていってめまいの改善にいたりました。

(東京都 パン子さん)

食事とマッサージでめまいがスッキリしました。

私は昔から貧血気味でめまいや立ちくらみが頻繁にあり、人ごみの中で倒れそうになってしまう事もよくありました。

特に酷いのが、入浴中におこるめまいです。

浴槽から出ようとする度、目の前がパチパチと光るような感覚があり、視界が赤くなったり暗くなったりして、手や体が震えて立っていられなくなります。

そうなると症状が治まるまでの1・2分間、浴槽の端につかまったままじっと待つしかありませんでした。

そんな事が日常的にあるのでどうにか改善しなくてはと思い立ち、まずは食事から気を付ける事にしました。

とにかく鉄分が豊富で貧血に良い食べ物を探し、毎日何かしらメニューに加えました。

代表的な物はほうれん草、小松菜、ひじき、サバ、レバー等です。

次に、血流や代謝が悪い事も良くないのではと思いマッサージに行ってみました。

知人から肩凝りや血行改善に効くという整骨院を紹介してもらい、早速相談しに行きました。

そこでは、全体的に軽いマッサージを施した後、肩周りと首を中心に電気治療をしてもらいました。

最後に頭蓋骨に効くというマッサージをしてもらいました。

最初はこんな事で本当に良くなるのだろうかと少し不安でしたが、
数回通っているうちに、めまいだけでなく肩凝りや首の痛み、さらにはもう一つ困っていた片頭痛まで
症状が出なくなってきたんです。

2ヶ月程通ってみると、以前まであんなに頻繁におきていためまいや震えが驚くほどおこらなくなりました。

今では入浴も落ち着いてゆっくり出来るし、やはり体質の改善て大事なんだなぁと思います。

他に調子の悪かった所も治ってきているし、これからも続けていきたいと思います。

(岩手県 abuさん)