めまいがするのでメチコバールを処方されました

この記事はメチコバールを服用した時の体験談です。

めまいや耳鳴りがするようになり、しばらく様子を見ていました。

しかし、なかなか改善することもなく次第に悪化しているのが分かりました。

そこで、耳鼻咽喉科を受診することにしました。

そこで、色々と検査を受けた結果、自律神経失調症だというということがわかり、ビタミンB2が不足すると自律神経の乱れを引き起こすことになるため、しっかりと治療していかねばならないとアドバイスを受け、メチコバールを処方されました。

しばらく様子を見てみましょうということで、メチコバールを飲んで1週間様子をみました。

一時期は耳鳴りがひどいので、一人でじっとしていると耳鳴りで頭痛が起きることもありましたし、めまいが起きて朝起きることができず気持ち悪くなることもありましたが、メチコバールを飲むようになり三日目あたりから耳鳴りやめまいが治ってきました。

これはメチコバールの効果だと実感できたので、再度受診した時に症状を伝えると、しばらくメチコバールを続けて飲んでみましょうということになり、自律神経失調症が改善されるまでメチコバールを継続的に飲むことにしました。

ただし、医師から注意されたのは飲酒は控えるように言われました。

飲酒することで自律神経失調症が改善する方向へ向かってもお酒を飲むことで更に悪化したり、めまいの症状が悪くなることがあるとのことで飲酒は控えました。

またメチコバールを飲んでいる時、飲酒すると副作用が場合によっては出ることもあるため、お酒はしばらく控えるよう注意されました。

なのでお酒は自律神経失調症の治療を始めてからは飲まないようにしました。

メチコバールは副作用が少なく、安心して継続できる薬ですし医師の指導のもとに取り入れるようになり安心して過ごせるようになりました。

(神奈川県、山田高子さん)

>>メチコバールの購入はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です