めまいは耳鼻科で処方してもらったイソソルビドで改善しました。

まさか自分がめまいするようになるとは思っていませんでした。

食事をしていて、なんだか座っているのに、ふらふらするような感じ。

なんだろうと思いながらも食事を続けようとしていましたが、もう眼が開けていられないような感じ。

なんだかわからず、自分の状況がわからなくって、とりあえず肘をつき休んでいましたが、ますます状況は混乱。

自分がめまいしているという感覚はなくって、とにかく目が開けていられない。

これは大変と思って、そのままベットに転げるように移動。

横になって初めて、自分がめまいしているんだと自覚。

横になって、目を閉じていると何となく状況は落ち着いてきている感じがする。

よくなったかなって、思って目を開けると、やっぱり具合が悪い。

それで目を閉じていると何となくいい感じがする。

それを何回か繰り返していましたが、ちょっとの時間でよくなろうと思うと焦って、どうにもならなくなるとあきらめた。

そこで、ずっと休んでみることに。

横になって寝いていること数時間。

すると何とか目をあいていられるし、ゆっくりと動いていれば、何とか自分のこと自分でできる感じ。

結局、耳鼻科に受診しました。

水がたまっているのだろうという事で、イソソルビドっていう内服薬が処方となりました。

数日内服して改善しました。

(秋田県 みまさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です