メニエール病のめまいをメリスロンというめまい止めの薬で対処しています。

私はメニエール病というめまいの持病があります。

診断を受けたのはもう7年前になります。

元々三半規管が弱かったのですが、不規則勤務と過度なストレスによって大きなめまいが発症しました。

当時は動くことも出来ず、気持ち悪くて嘔吐もします。

受診してめまい止めとプレドニン、利尿剤が処方されました。

内服治療は長く続きました。

定期的に受診していましたが、内服が合わず顔にブツブツがたくさん出ました。

さらに体力の低下もあり、仕事を続けることに対しても自信がなくなりました。

しかし徐々に回復し、仕事も気にせず出来るまでになりました。

メニエール病はとにかくストレスとうまく付き合っていかないといけません。

私の場合は睡眠のバランスが崩れた時、疲れた時に軽度のめまいが起こります。

後は、車の運転も負担になるので長時間は避けています。

普段から気をつけている為か大きいめまいがあってからはそこまでの症状は見られなくなりました。

しかし軽度のめまいや、気持ち悪さは時々起こります。

ちょっと怪しいなと思ったらまず無理はせずに休むようにしています。

そして軽度のめまいが起こった時にはメリスロンというめまい止めを服用するようにしています。


これは一回ではすぐに効かないので1日~2日にかけて服用します。

このようにして私はうまくつきあっています。

(島根県 しろしろさん)

>>ブレドニン錠の購入はこちら

>>メリスロンの購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です