暑い時、寝不足の時のめまいの防ぎ方

私は突然めまいが起こることがあります。

特に起こりやすいのは、寝不足が続いた時や暑い時です。

そして、めまいの起こるタイミングは、立ちあがったときや、逆に横になった瞬間が多いのです。

私はめまいが起こるととても辛いので、とにかく未然に防ぐための対策を考えました。

まず、めまいを起こしたのはどんなときだったかを思い出すと「暑い時」「寝不足になった時」という結論に至ったので、そういう状況を作らないように努力することに決めました。

睡眠時間をなるべく確保するようにし、睡眠不足だと思った時は無理をしないようにしました。

また、暑い時は家の中でも我慢をせずに適度にクーラーを使うようにしたり、外に出る時は日傘や帽子を着用するようにしました。

実際、それだけでかなりめまいの起こる回数は減りました。

また、立ちあがったときや横になった時に起こりやすいということも分かったので、その動作をゆっくりするように心掛けました。

特に立ち上がった時のめまいには効果的でした。

そして、めまいが起こってしまった時は横になると余計つらく感じたので、ゆったりソファにもたれて落ち着かせ、水分補給などをしていると回復してきました。

寝る時も完全に横になるとつらかったので、枕の高さを高めにしたりクッションなどに寄り掛かったりとその都度楽な体制を見つけることでめまいが楽になり眠れました。

このように私はめまいが起こりやすい状況をなるべく作らないようにし、めまいが起こった時は一番楽な体勢で過ごすようにしています。

(東京都 K・Eさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です