めまいに効く漢方薬をネット通販で買ってみました

静命漢方堂薬

ここ最近、寝返りしたときや洗濯ものを干すときにクラクラとめまいが起きるようになってきました。

たいていの場合、10分くらい安静にしていると収まるのですが、たまに30分ぐらい続いたり、ひどい時は吐き気がするので、仕事にはも支障が出て来ました。

はじめは、めまいぐらいで病院に行くのは大げさかなと思っていましたが、回数が多くなり、症状がひどくなってきたので、一度病院に行って検査してもらいました。

検査の結果、良性発作性めまい症と診断され、抗めまい薬などを処方してもらいました。

これでよくなればいいなと期待して飲み始めましたが、2週間ぐらいしても改善しませんでした。

その後、脳神経外科でCTスキャンやMRIなどの検査を受けましたが、脳には異常が見られず、やはり単なるめまい症だから心配しなくていい、ストレスが原因ではないかと言われてしまいました。

結局、病院に行っても治らないので、自分で調べることにしました。

めまいが起こらないように、ゆっくり動いても、やはり朝のめまいはなくなりませんでした。

血行をよくするために、マッサージやツボ療法も試しましたが、効果がありませんでした。

そんな時に友達から教えてもらったのが、静命漢方堂の漢方薬でした。

その友達も1年ぐらい、めまいに悩んでいたのですが、静命漢方堂の漢方薬でめまいがよくなったと言っていました。

ネットで調べたら、病院でも治らない方も、めまいが良くなった人もいるようなので、これで治ればいいなと思いました。

めまい薬

こんな成分の薬です。

薬裏面

一週間ぐらい飲んでみると、朝のめまいがだいぶ楽になって来ました。

IMG_2806

この漢方薬を飲む人の多くは2ヶ月ぐらいで効いてくるようですが、私は1ヶ月もすると、めまいを感じることがなくなりました。

薬なので、必ず効果があるわけではないようです。実際に効果が無かったという口コミもありました。

か、試してみないと分からないことなので、病院に行っても治らない方は、一度試してみるといいと思います。

良性発作性頭位めまい症からめまいを自分で治しています。

2年前に良性発作性頭位めまい症を患ってから、めまい持ちになってしまいました。

もともと低血圧で立ちくらみはいつものことでしたが、本格的(?)なめまいの辛さは立ちくらみの比ではなく。

起きても寝ても世界がグルグル回っていて、吐き気はするし食欲はないし、歩くのも辛いし、と最初は何か重大な病気になってしまったのではないかと思いました。

良性発作性頭位めまい症になったときは、耳鼻科で薬をもらう意外にめまいのリハビリで対処しています。

このめまいのリハビリは、新井基洋という専門医の著書に乗っていたリハビリ法。

著書のタイトルは「めまいは自分で治せる」です。

リハビリといっても、座って出来る簡単なものです。

例えば、両手を広げて左右の親指を立て、眼球を素早く右、左、と動かすもの。

他には、右手の親指を立て右腕を伸ばし、ゆっくりと左右に動かすもの。

こちらはゆっくりと眼球を動かすリハビリです。

頭をゆっくり上下に動かす運動や、振り返る運動も効果的です。

あまりに症状がひどいときは、寝転んで出来るリハビリをします。

こちらは、あおむけに寝た姿勢からまず頭だけ右に倒してゆっくり10秒数え、その後、体ごと右に向けて10秒、また仰向けに戻り、今度は左を向いて同じことを行う、という運動です。

自分で出来る対処法を知っておくと、めまいの不安が軽減されて心強いですね。

(東京都 花さん)

突然の原因不明のめまいの対処法

あれは今から3年半前のことですが、当時離婚に向けてあれこれ忙しかった時期に、私は突然めまいを感じました。

朝起きた時に突然頭がクルクル回って起き上がることができなくなりました。

それはもうすごい状態で、目を閉じても何をしても頭がクルクルと回っている状態なので、どうしようかと思いました。

気持ちが悪くて吐きそうにもなりましたし、平衡感覚がなく本当に辛かったです。

めまいの困った点は、ただ頭痛がするだけなら目を閉じて横になっていれば楽になることもありますが、めまいに関しては目を閉じても横になっても、グルグル世の中が回っている状態ですので、本当に気分が悪くなって吐き気も催しますし、起き上がることもできない辛い状態です。

私はどうしようかと思い、横になりながらどうにか携帯で母に電話しました。

そして、母がその後訪ねて来てくれたのですが、まだ私のめまいはおさまっていなくて二階の部屋で寝ていたので、下に降りることもできないと思い、母が救急車を呼ぼうかと言ってくれたのですが、私はもう少し様子を見るから呼ばないでと頼みました。

そして、しばらくするとめまいがおさまってきたのですが、その後は特に病院には行きませんでした。

翌日以降はだいぶ楽になりましたし、めまいの原因はよくわからないことが多いと聞いたことがあるので、きっと離婚の話し合いの疲れだと思い行きませんでした。

それからはたまに上を見上げた時に平衡感覚をなくして倒れそうになったことがあるくらいで、今のところは問題なく過ごしています。

今でも過度な疲労には気をつけるようにしています。

(神奈川県・みちゃこさん)

梅雨時のめまいは自宅で簡単な目の運動で治します。

視界が回り、吐き気も伴い歩けなくなってしまう。

字を読んでいる時、振り返った時、車に長時間揺られた時など、めまいを起こす場面はいろいろで、症状も様々です。

「耳」が原因となっているらしく、気圧も関係するため、特に梅雨の時期症状が重くなります。

そんなめまいの解消法として、私は自宅で簡単な目の運動を行っています。

まず、両親指を立てて腕を肩幅で伸ばします。

目だけを動かして左右の親指を交互に見ます。

それを20回行います。

なるべく早くリズムよく行います。

次に、両腕を顔の前に伸ばし縦に開いて、同じように親指を立てて目だけで交互に見ることを20回繰り返します。

こちらも早めに行います。

それが終わったら、右手の親指を立て腕を伸ばし、左手で頭が動かないようにあごを押さえます。

右手を左右に動かして、指先を目で追います。

こちらはゆっくり目で20回行います。

次に右手を上下に動かして、同じように20回、目だけでゆっくり追います。

また、右手の親指は動かさないまま、頭を左右に動かし、親指一点を見続けます。次に親指を横に寝かせ、首を上下に動かしその親指を見つめ続けます。

どちらも20回行います。

これで終わりです。

また、漢方ではめまいに良い食材として、エビや黒ゴマ白ゴマがあげられ、夏枯草のお茶も良いと言われています。

運動と食事を合わせて行い、よりめまいに強い体が作れるように頑張っています。

(東京都 ぐるぐるさん)